結婚指輪に使われる材料や人気の形について知ろう

オーダーメイド指輪とは?

横浜で婚約指輪を探している人の中には、他の人と被りたくないと考えている方も多いでしょう。そういったカップルには、オーダーメイドがおすすめです。ここからはオーダーメイドに関する情報をまとめていきます。

よく利用される指輪の材質

  • プラチナ
  • ゴールド
  • ピンクゴールド
  • シルバーゴールド

結婚指輪に使われる材料や人気の形について知ろう

手

オーダーメイドとは?

結婚指輪のデザインを自分達で考えてい依頼するので、場合によってはオンリーワンの結婚指輪を作れることがあります。既製品に比べると、少しだけ高くつく傾向にあります。その分自分達の好みに合ったデザインに仕上げることができます。

リング

製作期間が長い

オーダーメイドには、セミオーダーとフルオーダーがあります。フルオーダーの場合には、1~3カ月もの期間が必要になります。セミオーダーだと、1週間~1ヵ月となり、どちらにしても製作が長くなります。なので、期間に余裕を持って製作していく必要があります。

男の人と女の人

おすすめの素材

オーダーメイドでは使用される素材を選ぶことができますが、プラチナが高い人気を得ています。プラチナは経年劣化に強く、装着しながら日常生活を送る婚約指輪にピッタリの素材だといえます。また、アレルギーを起こしにくいという点もおすすめできる理由のひとつです。

ハート

ダイヤモンドのサイズには注意が必要

結婚指輪には、小さなダイヤモンドを使用することが多いですが、0.1カラット以下のダイヤは取れやすいです。小さなダイヤモンドがたくさん使用されている指輪は綺麗ですが、とれてしまうと一気に統一感が無くなるので、選ぶ時には注意しましょう。

結婚指輪の人気デザイン一覧

ハンド

ストレート

結婚指輪の中で最も人気が高く、種類も豊富にあるのがストレートの特徴です。形は名前の通りまっすぐで綺麗な円系になっています。シンプルなので、アクセサリーに馴染みがない男性でも、抵抗なく付けることができるでしょう。

U字

ストレートとは違い、指輪の一部がとても緩やかなU字型になっています。V字型に比べるとラインが目立たないので、控えめな印象になります。

V字

V字型はU字と同じように、一部が緩やかなV字型になっています。V字の部分に目が行きやすいので、指が太くて短い方でも指をほっそりと見せることができます。

ウェーブ

ウェーブは、曲線を描くような形になっており、指輪の種類によってウェーブの仕方が微妙に違います。ウェーブの中でもひねりという種類の人気が高いです。ストレートなラインであったとしても、アームにひねりが入ることにより曲線ができ、柔らかな印象を与えるようになります。

ワイド

ワイドは、指輪の中でも目立ちやすく、おしゃれな男性から人気を得ています。指輪の面積が大きいので、アレンジしやすく、文字などを入れる方が多いです。

広告募集中