婚約指輪を購入する時の流れや費用を抑えるコツを紹介

一人で進める婚約指輪の購入

婚約指輪は、彼女に内緒で購入するのが一般的です。なので、一人で選ぶ必要があります。一緒に選んでくれる友達がいるなら手伝ってもらうのもいいでしょう。そんな友達なんていないよという方のために、婚約指輪購入の流れを見ていきます。

婚約指輪購入の流れ

カップル

購入する予算を決めておく

結婚指輪の値段はピンキリです。安いものから高いものまでかなりの商品数となっているので、選ぶのが大変です。ですが、前もってある程度の予算を決めておくことで、商品数を絞ることができます。なので、前もって決めておくといいでしょう。

複数のショップを回る

予算が決まったら、次はショップに行きます。婚約指輪を購入する時は、必ず複数のショップを回るようにしましょう。気に入ったものがあったとしても、他のブランドを扱うショップでは、もっと魅力的な指輪を見つけることができるかもしれません。2・3個お気に入りの指輪を見つけておきましょう。

購入

お気に入りの指輪を見つけることができたら、一旦お家に帰りましょう。そして、数日後にまた指輪を見に行き、最終的に購入する指輪を決定します。時間をおくこにとによって、購入する候補だったものが自然と絞れているでしょう。

婚約指輪を購入する時の流れや費用を抑えるコツを紹介

リング

婚約指輪を安く抑えるコツ

婚約指輪を購入したいけど、お金がないという方もいるでしょう。そんな方のために婚約指輪の購入費用を抑えるコツについて解説していきます。一つ目は婚約指輪を手作りするという方法です。手作りすることで、費用を抑えることができる上に、オンリーワンの指輪を作ることが可能です。

男女

手作りするデメリット

婚約指輪を手作りすることは、日数と時間が掛かってしまいます。もし渡したいタイミングに完成していなかったら、渡したくても渡すことができません。なので、渡すタイミングに合わせて製作していく必要があります。

指輪

親の婚約指輪をリフォームする

婚約指輪に使用されている宝石は、どれも高価で丈夫なものです。なので、数十年利用していたとしても、宝石が綺麗なままであることが多いです。多少傷がついていたとして、表面を研磨することで傷を消すことができます。利用することの少なくなった婚約指輪を再利用するので、親も喜んでくれることが多いです。

婚約指輪に使用されている宝石

  • ダイヤモンド
  • パール
  • サファイヤ

広告募集中