血糖値を下げるお茶

tea

中高年になると、意識し始める生活習慣病、血糖値なども気になります。そんな方におすすめのお茶がグァバ茶です。グァバとは、熱帯アメリカが原産の木です。香りがとてもよい花を咲かせることでも知られ、日本国内でも比較的温暖な地域の沖縄などで栽培されています。グァバの果実もそのまま食べることが出来ます。グァバ茶で使用するグァバの葉は苦味や渋みがあるのが特徴で、昔から薬用植物として知られています。グァバ茶が人気な理由では、血糖値の抑制、ダイエット効果も期待でき、抗酸化作用などもあるためです。アレルギー性の鼻炎や皮膚炎の改善にも効果があります。冬などの寒い季節には温めたグァバ茶、夏には、冷して飲んでもおいしいです。

グァバ茶には、タンニンが多く含まれているため、抗酸化、免疫力を高める作用があります。そのため、花粉症やアトピーなどにも効果が期待できます。グァバは葉だけでなく、果実にも多くの栄養素が含まれているため果実もジュースなどにも用いられています。グァバ茶にクセは特になく、すっきりとした清涼感のある味と香りが楽しめます。カフェインなどを含まないお茶で、様々な種類のビタミンを含み、カリウムなども豊富に含んでいるのも特徴の一つです。肉料理などの時にグァバ茶を飲むのがすっきりとした味で相性がいいのでおすすめです。不足しているビタミンやミネラルを補い健康維持するためにも、定期的にグァバ茶を飲むことによって、多くの栄養素を吸収し、生活習慣病予防につながります。