腸内環境を整えてくれます

腸まで届くものを選びます

medicine

善玉菌を増やすことは、腸内環境を整えるためにとても大事です。腸内では、ぜん動運動、食べ物の消化や吸収、免疫力の活性化に腸内細菌が関わっています。善玉菌を増やすことで便秘解消や免疫細胞の活性化を促すなど腸内環境をコントロールすることができます。善玉菌は、大きく分けてビフィズス菌と乳酸菌があります。これらの善玉菌は、食べ物から摂ることができます。しかし、そのほとんどは、胃の胃酸で溶かされていまい、腸まで届くことができません。善玉菌の本来の働きは、腸内まで生きたまましっかり届くことで、初めて得ることが可能です。善玉菌を増やすサプリメントは、乳酸菌が腸までちゃんと届くように設計されて作られているので、オススメです。このサプリメントは、やめてしまうとまた腸内環境がもとに戻ってしまうと言われているので、継続して飲むように注意する必要があります。

成分を確認しましょう

前述したように、腸内の環境を改善するためには、善玉菌を増やすことが大切です。善玉菌は生活習慣や食生活、さらにはストレスがあるかないかでも、菌の数が減ってしまいます。善玉菌を増やすサプリメントは、数多くの種類が販売されています。乳酸菌とビフィズス菌は同じようなイメージがありますが、特にビフィズス菌は、年齢を重ねると共に腸内にいるビフィズス菌が減ってくるという特徴があります。ですので、年齢に合わせてビフィズス菌が入っているサプリメントなのかどうかを確認してから購入することで、より効果的に腸内環境を整えることができます。サプリメントで効果を実感してきたら、サプリメントだけに頼らず、食生活や生活習慣を変えていくことも大切です。